もはやこれまで

隠遁を願うアラフィフ会社員。中学校の卒業文集で将来の夢は”何もしないひと”と書いた。あれから35年、夢も画力も変わっていない。

徒然第五段 不幸に憂に沈める人

『憂いに沈んだ人は出家せずに、家に引き籠るのが理想である。中納言源顕基は流刑地で罪びとでなく普通に月を眺めたいといったのはその通りだ』という話。 なにもかも嫌になったら宗教に走らずニートになれ!ということだ。さすが先生、わかっていらっしゃる…

図書館司書の求人があった

市が発行している地元情報誌で図書館司書の応募があった。勤務先は学校の図書館、市立図書館となっていた。いろんな意味で図書館司書というものに多少の羨望があったのでこの仕事ええわー、転職したいわーと思ったものの採用契約1年間、時給951円と記載があ…

徒然第四段 後の世のこと

なんと1行だけ。 『来世のことを忘れず、仏の道に近いのは素晴らしいことである』という内容。 なんというか来世のことを想うのはおそらく生物では人間だけである。ほかの生き物は日常そんなことは考えない。来世どころか明日のことも考えない。今のことし…

徒然第三段 万にいみじくとも

『いろんなことに優れていても恋愛を好まない男はつまらん愚物である。しかし、がむしゃらにのめりこみ、女子から敬遠されるのはよくない。』 先生の恋愛観であるが、週刊誌の安っぽい記事のようでもある。英雄、色を好むという。色を好まない人物は、それ即…

徒然第二段 いにしへのひじりの御代

『古来の聖な政治を忘れ、一般人が困窮しているのを無視して、俺はえらいから豪華絢爛にするわーと言ってる輩はむかつく。高貴な人の身の回り品も質素なものでよい』という話。 質素倹約を強調している。社会主義国でないので配給制で全員平等に同じ服を着て…

徒然第一段 この世に生まれては

ワシが私淑し目標とする徒然草の兼好先生に敬意を表して、その内容に関して勝手に思うところを書いてみよう。全部で243記事あるけど大丈夫やろうか。 『人間、このようになりたいという欲望やプランがある。そのプランは学問や芸術などの世界で人から一目置…

脱資本主義の雰囲気

脱資本主義の議論が最近起こっている。日本だけでなく国全体が貧しくなるとこのような話が浮上するのは世界共通かもしれない。 筆頭は現政権の『新しい資本主義』とベーシックインカム議論、斎藤幸平氏の『新人世の資本論』だろう。新人世は社会主義礼賛でな…

硬貨預金の有料化

ゆうちょの硬貨入金に手数料が発生することになった。金額の大小ではなく枚数による手数料らしい。例えば1円玉を100枚預けると、手数料550円が発生することになる。これによって子供の貯金箱が消滅するだろうという悲観的意見もあるがこれも時代である。そも…

日曜の外出、高槻散歩

次週から在宅勤務となった。外出の機会も減るので思い切って外へ出た。外気が非常に寒い。目的は高槻のハイキングコースマップと真庭市場の味噌をゲットするためである。その途中で本屋にも寄ろう。書店が減少する中、高槻は大型書店が3つもひしめいているの…

前歯残念

正月に前歯裏が欠け、修理してもらったが予想どおり、またいきなり欠けてしまった。前歯は力がかかるところなので注意しないと取れるかもしれませんとは言われていたが、ここまでとは。まあプラスチックの補強材だからな。耐久性10日間。 舌に傷がつかないよ…

共通テストをやってみた

数ⅠAがめっちゃムズイという事で世間が騒いでる。平均点が38点とかなんとか。みんな平等にムズイならそれでもいいやんと言う気もする。確かに本試験の主旨とは反してはいる。 妻が持って帰った新聞の切り抜きをやってみた。ぱっと見て分量が凄く多い。これ60…

ケルルンクック

小学生の頃、国語のテストで草野心平の詩を読まされ、『ケルルンクック』は何の鳴き声か?と問われた事があった。 題名 春のうた ほっ まぶしいな ほっ うれしいな みずは つるつる かぜは そよそよ ケルルン クック ああいいにおいだ ケルルン クック これ…

前歯復活

大変お騒がせしました。この度、令和の前歯大修復が完了致しました。歯科医院に赴いたところ、これやったら放置でも問題ないでーと言われましたが、念のためレジンで補強致しました。15分でサクッと終了致しました。絶好調です。 歯科医師曰く、突然ひび割れ…

働けど

はたらけど はたらけど猶(なお)わが生活 楽にならざり ぢっと手を見る 一握の砂 石川啄木 初めて読んだ小学生の時、当たり前だが意味わからんかった。下手くそな短歌だと思った。何という事だろう。今、言葉が身体に染み渡る。そこでオマージュを考えた。 …

共通テスト始まった

今年も共通テスト(旧センター試験)が始まった。コロナ第6波や大雪やトンガ津波や刺傷事件などいろいろあった。 ワシも30年ほど前にこのテストを受けたが、いまだに当日のことをよく覚えている。湾岸戦争勃発の数日前でアメリカの空爆警告期限が迫っている…

貯蓄から投資

最近雑誌やネットに投資記事や特集がやたら多い、国も明らかに貯蓄から投資への意識誘導を行っている。国が成長している過程では利率も給与もGDPも年々上がるため、貯蓄でさほど問題ないと思う。 しかしながら日本はこの30年ほぼ経済成長してないという世…

天空の三鈷寺へ行く

コロナが猛威をふるう3連休、運動のため三鈷寺へ行った。すぐ隣の善峯寺の方がたぶん有名であるが、三鈷寺も天空の寺で有名らしい。小学生の遠足時にこの寺を訪れているので40年ぶりくらいである。 全路を歩くと遠すぎるので近くの休憩所までチャリンコで行…

人間ドックへ行ってきた

3年に一度の人間ドックのため、大阪医科薬科大学へ行ってきた。人間ドック専門施設で手際がすごく良いのでここを利用している。 メインイベントの口から胃カメラでは3年前とは違ってオエオエしながら涙をぽろぽろ出しながら検査を行った。検査中、女医さんが…

世界最高齢119才ばあちゃん、コーラを飲む

世界最高齢のバアチャンが119歳を迎えたニュースがあがっていた。生まれは日露戦争開戦の前年という、生きる歴史書のような人物である。驚異的だ。 それはそれでよい。ちょっと気になるなと思ったことは、コカ・コーラ社がお祝いに記念品を贈ったことである…

2022年の年明け

相変わらず正月感が全くない。近所のスーパーは31日まで営業しているし、年明け2日から初売りをやっている。年越し蕎麦を食べるわけでなく餅を食べるわけでもない。年賀状も3枚書いただけだ。TVも見ないので世間の情報もあまり入ってこない。いつも通りの週…

京都再発見プロジェクトで大原へ行った

京都再発見プロジェクトを利用して小旅行に行ってきた。これは京都府民に適応されるもので京都の施設に泊まれば割引とクーポン券が貰え、実質半額くらいになる。遠方からでなく京都府民というのがポイントで移動も少ないためコロナ拡散もなく、クーポン券で…

人生は寝て食べて労働するだけ

人生は寝て食べて労働するだけ、という文言にであった。昔も今も人間やるべき本質は変わらないと思った。雨風凌げる場所で寝て生命維持のために食い、次世代に生命のバトンを繋ぐ、それを実現するためだけに日々労働する。 人も他の生物と変わらず、それが生…

中国の商標登録

中国はなかなか抜け目がない。眞子さまと小室圭という名前が中国で商標登録されているというニュースがあった。 有名な例で言えば夕張メロンなんかもそう。中国で売る際は名前を変えて販売するか、権利料を払う必要あり。まこと腹立たしいが知財は各国毎に出…

定期検診へ行く

歯医者に4ヶ月ぶり、耳鼻科に2年ぶり行ってきた。歯医者は相変わらず奥歯が怪しいが経過観察。ありがたい。 耳鼻科は耳奥がメキメキ音するのでそろそろかと思い、出頭。やはり小さな小豆くらいの耳垢が鼓膜付近で取れた。これは素人が取るのは無理。先生曰く…

ニクセンな休日

欧米で流行っている考え方『ニクセン』。もとはオランダ発で何もしないということらしい。ネットに記事が上がっているのを見てみると、、、 一日ほんとに何もしない休暇を作る。一日中寝たり、散歩したり、外をぼーと眺めたりする。こうすることでストレス開…

75歳まで働こう

高齢化で年金をはじめ社会保障費が足りないので国は75歳まで働いて自活し税金も納めて欲しい。定年延長や年金支給年齢引き上げなどの怪しい動きもある。一方で企業は経営能力のある一部の人材以外は45歳で辞めて欲しい。今こそ第二の人生を考えよう、早期退…

本先生の思い出を少し

YouTubeに本正弘先生の91年夏季講習@代ゼミ京都校の録音音声が一部挙がっていた。しかしYoutubeってのはいろんな珍しいものがアップされるなあ。さすが個人発信の媒体である。おそらく当時の受講者がカセットテープで録音していたのだろう。講義を録音しウ…

アニメ小公女セーラを視聴した

無料配信GAYO!で小公女セーラのアニメを公開していた。この番組は昔、世界名作劇場枠で1985年にTV放映されていたものだ。当時中1だったワシも毎週見ていて最終回にはウルウル涙した思い出深いアニメである。小公女セーラを1話づつ晩飯を食べながら妻とみてい…

年末調整の電子化

今年度より勤務している会社の年末調整の書類記載が電子提出になった。これまでは用紙にボールペンで記入し、間違ったら二重線を引いて小ちゃい訂正印を押していた。内容チェックする方も大変やろなーと思っていたがこれで業務量がうんと減るはずだ。 一方で…

ママチャリで行く、淀川三川合流域 さくらであい館 その2

先週に引き続き、また行ってきた。今度は京奈和自転車道路を使ってみた。京奈和自転車道は嵐山から和歌山港まで180kmにおよぶサイクリングコースでH28に整備されたらしい。知らなかった。 桂川の河岸堤防に自転車専用ロードが設けられている。相変わらずロー…