タイトルは、のちほど

アラフィフの備忘録 妻(元美大生)失笑の手描きイラストを添えて

アトピー診察(2021.4.2)

 久々の診察記録。症状は相変わらず不変である。ステロイド3日空ければやや怪しくなってくる。頭皮や目の周りが荒れてくるし、背中なども痒くなってくる。一年を通して冬から春があまりよくない。乾燥や花粉、黄砂が飛ぶせいだろう。

 

 さて久々に漢方を消風散から柴胡加竜骨牡蛎湯に変更してもらった。不安、イライラ、不眠などに処方する。最近睡眠が浅いと感じていてよく眠れるような漢方をお願いしたのだ。まれに人によっては睡眠導入剤アトピーが改善する人もいる。柴胡加竜骨牡蛎湯は過去に半年くらい試したが効果がよくわからなかったので中断したのだが、精神を鎮めるにはいくつか候補がある中で柴胡加竜骨牡蛎湯が一番という勧めもあって再開した。

 

 従って今飲んでいるのは、治頭瘡一方と柴胡加竜骨牡蛎湯を服用しながら、ステロイドとプロトピックで凌ぐという感じである。あと最近飲酒をかなり控えている。平日はほぼ飲まない。理由は飲むと睡眠が浅くなるのが体感できるレベルでわかるからである。代わりに炭酸水とホッティーミネラルを飲むという健全さである。でもなかなかぶり返しが無くならないなー、なにが足りないのだろう。やっぱりストレスと日々の運動による発汗不足だろうなー、こればっかりは会社員をやっている限り回避は結構つらいものがあるなー。

 

 

 

英文標準問題精講-練習(101-110)祝♪♪

遂にラスト10題。刮目して読め!最後に今後の予定を記載。

 

101.自分が病気の医者

-when:~であるのに。珍しい訳だ。Whyと組み合わさることが多い様子。

Why do I have to switch on the light, when you are much closer to it?

 

102.ヘレンケラーが水に触る描写

あまりに有名なシーン。文を読んで、あれ?これヘレンケラーとサリバン先生の話に似ていると思って出典見たら、そうであった。

 

103.エリオットのこと

-なぜこの文章が練習問題に?特筆事項なし。

 

104.エイミーのこと

-なぜこの文章が練習問題に?特筆事項なし。

 

105.好奇心は最低な能力

-ネガティブな意見、詮索好きな人は頭悪いとか。

 

106.人間愛の実現

-語彙はさほど困難でないが、抽象的で文意が日本語でよんでもいまいちよく理解できない。要は人間愛の実現のため各人が頑張れということ。

 

107.諺なのでパス

あまり興味ない。いつか加筆しよう。

 

108.科学の用途は二重性、今日のジレンマ

-事例を一杯だしている。言いたい内容は良くありがちなもの。

-boon:恵み、恩恵。ここでは科学がもたらす恩恵

-Fields of knowledge~:構造よくわからんかったが、openは公開という名詞だろう。open toで動詞、ととるとつながりがわからん。

小人数へ向けた~の公開が、大人数に向け公開されている。

→過去は小人数へ向けた~の公開であったが、今では大人数に向け公開されている。

-raise a question:質問する、疑問の声を上げる

-wireless:無線の=〈英古〉ラジオ。時代がばれる。

 

109.歩行は自然だが、言葉は社会的慣習

-なかなか論理構造が明快でいい文章、いかにも入試ででそう。歩くと話すという動作の対比、比較が奇麗にされているので、その二項対立に注意して読めば特に問題はない。多少難しい単語もあったけど。

-usage:使用法、《法律》慣習法

-social usage:社会的慣習

-equip to do:Vするように装備する cf. equip A with B

-in the lap of:~の中に

-at variance with:~と意見が違って、~と異なって

 variance:相違、《数学》分散

 

110.人間は人間が重要でなく他を支配する力を求める

-cry:一般的な物の見方、世論

-if you like:お好みなら、よろしかったら、何なら

 

*最後に一言

 とうとう達成だ。長かった。高校生の時に購入して以来、読破に30年もかかってしまった。このHPへの記載はコロナ禍のゴールデンウィーク5/6から開始した。途中あいだが開いたりしてなんだかんだ一年近くかかった。えらいものでHPに記録すると意地でもやってやろうと思えてきたのだ。初期中期パートはこれまでに数回読んでいたので割とスムーズに進んだ。中期の練習からがきつく、少しサボってしまった。

 

 現在この問題集は一般レベルの大学入試には不要なほどレベル高い、しかも英語が古いと言う理由で余り使用されていない。使っているのは一部のマニアか大学生や社会人の教養、翻訳家志望、英検上位級受験者といったところ。ネット情報によれば香川県高松高校(香川の名門)が授業でこの本を昔からテキストとして用いているらしい。そのせいで香川県には問題精講を教える塾が幾つかある。かつうら英語塾はそのひとつである。HPを見ると問題精講に対する想いと信頼が熱い。なんと高校1年から使用するようだ。2年間かけて隅から隅まで読了するという。驚きである。ワシが高校生の時には豚に真珠の状態であったが、今ならこの塾にとても通いたいぞー。

 

 さてこの後であるが、再度最初から繰り返してもよいのだが、いったんこれまた高校時代にあこがれ2年前に古本で激安値にて購入(クレカポイントでタダで購入)した『英文解釈教室』に進もうかと思っている。それじゃー。

 

 

 

 

 

新入社員は懲役40年か

 今年もフレッシュな新入社員が入ってきた。24年前、ワシもこんな感じやったんだろうか。これから起こる未来に対する少しの希望と多くの不安を持ちつつ、毎日通勤の生活が果てなく40年も続くという半ば諦めに似た絶望感。24年前に入社した時のワシの率直な感想であった。

 

 新入社員は懲役40年というワードがネット上で話題になっている。自虐的だがそう言いたい気持ちは痛いほどわかる。嫌な会社に縛られて生きる様はまさに刑務所に入れられた囚人だろう。

 

 『ショーシャンクの空に』というワシが割と好きな映画がある。妻殺しの冤罪で終身刑で刑務所に入った有能銀行員の主人公が手のひらサイズの小トンカチで独房壁を長年掘り進み(20年だったか?)脱獄に成功、ついでに刑務所長の金銭不正も暴くという痛快な話だ。 

 

 確かに見方によれば懲役40年である、しかし、もしそれが嫌ならば刑務所を代えることもできるしチャンスがあれば脱獄だって可能だ。条件はこちらに有利なはず、希望を捨ててはいけない。主人公のように頭を使い、絶望の日々の中に些細な喜びを見出し息を潜めながらその時をジッと待つのだ。(主人公の喜びは前晩に削った壁のかけら一掴みを休憩時間にポケットから庭に捨てることだ)

 

 映画の中で刑期を全うした老人が外へ出たものの仕事もなく知り合いもなく、仲間のいる刑務所へ戻りたいと言いながら自死を選ぶシーンがある。長く刑務所にいると解放されても自力で生きる力を奪われるのだ。会社に飼い慣らされた社畜日本人そっくりではないか。

 

 この映画から得られる教訓は多い。ワシは24年目のお勤めに突入したが未だ虎視眈々と脱走計画実行を狙っているぞ。しかも会社に戻りたくない自信も凄くあるぞー。しかし悲しいかな当面は諸般の事情により計画を延期する。涙。

 

 

 

 

 

英文標準問題精講-練習(91-100)

91.計画通りに動くには車はダメで電車を使え

-もっとも難題は時間通りに動くこと。なので決まったスケジュールのものに合わせるのがいい。

-What could be simpler?:これ以上簡単なことはあるだろうか=これが最も簡単だ。

否定+仮定法+比較=最上級

-

92.探究的精神はもっとも尊い(小説)

-ジョン・スタインベックエデンの東 の一説。

-fight for⇔fight against

 

93.なんかよくわからん文章

94.ひとりの男の描写

-though (he was)not so far as to be otherwise than rapid of motion when occasion required.

なにこの複雑な文章。その気になれば動きが敏捷でないとまでは言えなかったとしても

 

95.伝統の灯をつなぐ人

-ポイント一杯、内容もいい文章。でも丁寧にいけば訳せないことはない。

-it is unlikely that:~ということはありそうにない

-no less A than B:Bに劣らないほどAで、Bと同じ程度にAで

 -adはandの誤記か?

-hand on the torch:伝統の灯を後世に伝える

 

96.私の孤独の生涯

-孤独は生活の中で必然的な事実である

-not~.Quite the contrary.:not A but B

-far from being:~でなく、から遠く

So far from being robust, he was weak.

 

97.人間の性質は正にも負にも働く

-His ruthless drive to A and B:ここが主語、driveは名詞の衝動。動詞ではない!

-stop short at:…にまでは到らない、…の手前で踏みとどまる

He stopped short of firing her.

-It is not beyond the bounds of possibility that…:ーの可能性はなくもない

 

98.芸術に必要なもの

-いい文章、難しくはないが含蓄あり。優れた芸術は泥棒や密売者、厩務員からも生み出される。

 

99.世の中は様々

-be aware of:認識する、〜に気付いている

He is aware of the danger.

-It takes all sorts to make the world:世の中をつくるには様々な人が必要

人それぞれ、諺。

-find expression in:(自然と)現れる

His satisfaction found expression in a broad smile.

 

100.英国には天候がある

-climateとweatherの違い:気候と天候

英国人は天気の対応力が優れているので、世界に植民地が多い。ほんとか?

-revealing:あきらかな

 

*実況中継シリーズの本先生の直読直解や宮崎先生のダイヤグラム、一時期流行ったパラグラフリーディングなどいろんなものに手を出したが結局のところ一文一文精読が大事で、それをもとに直読直解やパラグラフリーディングの知識があればなおよいということに落ち着いた。何事も基本が大事で、基本をおろそかにしがちである。応用に早く進むことが優秀だと勘違いしている。基本あっての応用である。

 

 

 

 

 

 

ナンバーレスクレジットカード

 クレジットカードを1枚申請した。既に1枚持っているが何でもかんでもクレジット処理にしていたら限度額越える恐れがでてきたので違うブランドのカードを作ったのだ。

 

 最新のカードは番号やセキュリティーコードの記載が無いナンバーレスになっている。NLカードという。番号を盗まれる危険を防ぐためである。どうしても番号を見たければ事前にインストールしたスマホアプリを見る必要がある。ネットやスマホがこれ迄のカードに革新をもたらした。凄い事だ。

 

 しかし情報弱者はこんなのついて行けないのでは。学校でもプログラミングなどの情報教育が必須になる訳である。ワシが小学生の頃は授業でソロバンがあったぞ。有級者はソロバンの縁に貼っている級シールを見せびらかして自慢していたぞ。結構な割合でそろばんに行っている人がいたような。この隔世の感は何だろうか。

 

 その内カードも持ち歩かず、体内にチップ埋めてまえやーという話になるに違いない。なんかどんどんと人間味が薄れていくなー。

 

量産型女子とはなにか

 機動戦士ガンダム世代のワシは量産型と聞けばモビルスーツのザクくらいしか思いつかない。しかし、現代は量産型と枕詞がつけば女子なのである。さらに派生形で量産型大学生や量産型メイクなんていうのもあるらしい。

 

 要するにどこを切っても金太郎図がでてくる金太郎飴と同じでみんな同じファッション、同じ格好をする女子で見た目に特徴がないことを指すらしい。かわいいけれどみんな似ていて区別がつかないということのようだ。

 

 アイドルのAKB48などはその典型だろう、もはやワシには全員同じに見えるぞ。道で会っても通り過ぎた瞬間にどんな顔か思い出せない自信がある。中学生の頃に流行ったおニャン子クラブはまだ個々の区別はついたが当時のおっさんにとっては見分けが出来ない集団だったのだろう。

 

 同類の個体が集まり集合体を作るのは自然界の動植物では多くみられる。蟻もシマウマも鳥も魚も集合体で存在すればその中にいる個体を特定するのは至難の業である。それは人間も同じ。日本人の集団はかろうじて個々の見分けが出来たのだが最近は顔だけでなく外観も量産化してきたのでそれも難しくなってきた。

 

 別にこの現象が特段悪いわけではない。ワシも一般人と同じようにユニクロの服を着て、同じような靴を履き、同じような眼鏡と髪型をしている。同じように電車に乗って同じような会社に勤務し、同じような食事をする。個を突出させるというのは自然則に抗う行為なのだ。量産型でいいではないか、摂理に則った自然回帰なのである。

 

 

 

英文標準問題精講-練習(81-90)

81.歴史の詩的価値

-歴史の価値は詩的価値である。前方は見えないが後方は部分的に見える。この関係でささやかなものにも詩的なものが内在するのだ

-hallow:神聖なものとする

 

82.知識への道

-仮定法条件の省略が結構厄介な文章、単語は優しいがうまく訳にならない事例。

-両方の男性が補聴器でなく聴診器をもっていれば、彼女の一般化(彼女が導き出した回答)で私たちは喜んだだろう。たとえそうであっても、医師が何をする人かわからなかっただろうし、彼がなんなのかわからなかっただろう。しかし、(もし聴診器をもっていれば)彼女は医師だとわかった、、、?

 

83.旅へ行きたい衝動がいくつになっても治らない

-この文章は有名みたい。特に最後の文Once a bum always a bum(一度ついた放浪癖は一生治らない)bumはホームレス、路上生活者、愛好家

類文にOnce a beggar, always a beggar.

-itch:かゆみ=むずがゆさ。vは〔~したくて〕うずうずする

-senileもうろくした、ぼけた、senility:老衰

-馬用語、clopパカパカ音、shoe蹄鉄(ていけつ)、hoofひづめ

-churn:撹拌(する)

-rib cage:《医》胸郭。あばらのとこ

 

84.自分より優れた人をみたら道を譲れ

-バロー博士の事例。ケンブリッジでの教え子がニュートンだった。バローはニュートンに教授職へ就かせることを条件に自身は辞職した。健全だがなかなかできない、日本はいつまでも既得権にすがりつく老人が多いね、さっさと辞めよう。でも逆もまた然り。

-exercise:責任を果たす行う

-In the light of-:ーを考慮すると

-salutary:役立つ有益な

 

85.人間は自己を強化したうえでその技術を伝える

-最後のandは、たぶんtransmitsとimprovesの並列

 

86.アメリカの教育制度

-同じ地域の子は能力や家庭背景の違いに関係なく同じ学校へ通う、英文は問題ないでしょう。

-electorate:選挙民、有権者

 

87.小説の一部

-なんかよくわからんぞ。小説の切り抜きはあまり読めない。

 

88.死の恐怖と立ち向かう

-ラッセルの文章、そんなに詰まるところはない。

 

89.よくわからん会話文

-書くことなし

 

90.老人と海の一部

-cramp:けいれん

 

*中学生の頃、プログレスインイングリッシュというテキストを塾で使っていた。超有名進学校が使うテキストである。公立学校の教科書ニューホライズンとは桁違いのレベル差で進度の速さと新出単語の多さですぐに落ちこぼれた。

 ニューホライズンは易しかったがレベル低いとバカにせず暗唱するくらいまで読み込めば良かったと今本当に後悔している。世間では中学教科書レベルの会話ができればかなりの英語の使い手である。得意なものはともかく苦手なものは無理して見栄を張ってレベルを上げるのも考え物である。他人は他人、マイペースでよいのだ、ほんとそう思うぞ。