タイトルは、のちほど

アラフィフの備忘録 妻(元美大生)失笑の手描きイラストを添えて

アトピー診察(2021.4.2)

 久々の診察記録。症状は相変わらず不変である。ステロイド3日空ければやや怪しくなってくる。頭皮や目の周りが荒れてくるし、背中なども痒くなってくる。一年を通して冬から春があまりよくない。乾燥や花粉、黄砂が飛ぶせいだろう。

 

 さて久々に漢方を消風散から柴胡加竜骨牡蛎湯に変更してもらった。不安、イライラ、不眠などに処方する。最近睡眠が浅いと感じていてよく眠れるような漢方をお願いしたのだ。まれに人によっては睡眠導入剤アトピーが改善する人もいる。柴胡加竜骨牡蛎湯は過去に半年くらい試したが効果がよくわからなかったので中断したのだが、精神を鎮めるにはいくつか候補がある中で柴胡加竜骨牡蛎湯が一番という勧めもあって再開した。

 

 従って今飲んでいるのは、治頭瘡一方と柴胡加竜骨牡蛎湯を服用しながら、ステロイドとプロトピックで凌ぐという感じである。あと最近飲酒をかなり控えている。平日はほぼ飲まない。理由は飲むと睡眠が浅くなるのが体感できるレベルでわかるからである。代わりに炭酸水とホッティーミネラルを飲むという健全さである。でもなかなかぶり返しが無くならないなー、なにが足りないのだろう。やっぱりストレスと日々の運動による発汗不足だろうなー、こればっかりは会社員をやっている限り回避は結構つらいものがあるなー。