タイトルは、のちほど

アラフィフの備忘録 妻(元美大生)失笑の手描きイラストを添えて

防災グッズを詮索している

 

 東日本大震災から10年目のTV特集をやっている最中、東北でまた震度6レベルの地震が起きた。ちょうど南海トラフ地震や富士山噴火などを心配し防災グッズを追加しようと家でも話をしていた時だったのでびっくりした。

 

 来るべき時に備えて水、保存食、簡易トイレ、寝袋、マスク、ティッシュ、懐中電灯、乾電池、スマホ充電用ソーラーパネルなど準備はしていたが、さらに充実すべく防災ブックをみながらネットであれこれ物色していた。色んなのが売ってるなー。目移りしてしまう。

 

 今回準備しようと思っているのはLEDランタン、折りたたみ水ポリ袋、手回し発電式ライト付きラジオ、インナーヘルメット、粉塵用ゴーグルである。そしてこれらを敢えて使用するために一度家キャンプをしよう!という話で盛り上がっている。これら防災グッズは準備していてもいざというときに説明書を見ながら新しく封を切るといったことをやりがちである。

 

 家キャンプは窓を開けっ放し(網戸は閉めよう!虫が入るぞ)にして、部屋でキャンプグッズと保存食を用いて食事をする。スマホ充電はソーラーパネルだ。そして夜になったランタンを灯しながらラジオを聞き、寝袋で寝るのだ。もう少し暖かくなったら試してみるので報告するぞー。

 

f:id:karesansui50:20210313101044j:plain

手回しラジオ